スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果

本日、無事精密検査を終えました。
心配していた全身麻酔によるアレルギー反応もなく、迎えに行った際にはブンブン尻尾を振る元気なはなに戻っていました。おうちに帰って水をガブ飲みし、ご飯を食べ、今はグースカピーといびきをかいて寝ています。

rps20131201_232936.jpg

検査ですが、かかりつけのお医者さんにはMRIの機械がないため、キャミックという動物の画像診断を専門で行う施設に行ってきました。まずは問診を行い、頭、首、胸、腰のMRIと、脳脊髄液の検査を行うことになりました。計4時間の検査でした。はな、頑張ったね。

はなの具合が悪くなってからは、素人なりに色々と調べ、何となく脳の病気を疑っていました。
知り合いのお医者様に言わせると、素人はネットの情報で自己判断するから困るとか・・・(笑)

ですが、検査したどの部位にも異常はなし!!なんと、ヘルニアもありませんでした。素人目で見ても、はなの脊椎や椎間板はキレイなものでした。
主治医の先生も、画像診断を行ってくれた先生も、共通の意見として髄膜炎を疑っていたようですが、ごく軽度のもので薬によって改善されたのか、全く別の病気が隠れているのかは、今の段階でははっきりしないそうです。

はなの場合、腰の痛みに始まり、四肢麻痺、体重と筋力の低下、電解質異常、腎臓の数値異常と、いくつかの症状が同時期に現れたので、はっきりとした原因を突き止めるには、電気生理学的検査やら、関節液検査やら、副腎皮質機能検査やら、いくつかの検査を行い消去法で特定していくしかないそうです。ただ、現在の状態や体への負担を踏まえると、必ずしも今必要な検査ではないそうです。なので、しばらくは対症療法で(今は、ステロイドとビタミン剤を飲んでいます。)、病院通いになりそうです。

なんともあやふやな結果ですが、私としては今はなが元気になってきていること、ヘルニアではないので運動制限が必要ないこと、その二点だけでも満足しています。
まだ足のもつれがあるので、それによるケガには注意しないといけないですね。

長文になってしまいましたが・・・
はなのことを心配して頂いて本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。
まだまだ完治には程遠いので、これからも何か情報やアドバイスがあれば、是非コメントお願いします(>_<)
本当にありがとうございました。

rps20131201_233030_537.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。